FC2ブログ

クラッチの「今日の一言(つぶやき)」

スポーツ・コーチング総合研究所 オフィスKURACH 所長クラッチこと倉田伸司のつぶやきをお伝えします。

 

最新トラックバック

一週間ぶりです。 

おひさしぶりです。

激務で、酷暑のバスケ漬けの一週間、

クタクタです。

でも、充実の日々でした。

頑張る高校生プレイヤーたちの確変に立ち会い

やる気を引き出せたオフィスKURACHの所長でありました。

時間をかけて、合宿レポートをアップしていきます。

皆様のバスケ活動の一角においていただければ、

幸いです。

category: オフィスKURACH

明日よりインターミューラル合宿4日間 

30年以上続いている合同合宿【インターミューラル合宿】で

福井県東尋坊に向かいます。

更新できる時間が持てないかもしれません。

休みをいただくかもしれません。

facebookなどではリアルタイムでアップする予定です。

では、暑さに負けず頑張って下さい。

category: オフィスKURACH

的外れならないのには…。 

【KURACHの独り言】
2019.7.27
「出来ない」を捨て、「出来る」へのプロセスを提案する。
楔は打てても、成果に至る継続までには、なかなか至らない。
多角的に迫る「可視化に繋がる映像、文字、データ」
この点を線で結ぶをオフィスKURACHのテーマの企業テーマ。
行って、やるだけなら、普通の領域、
行って、やって、成果を出し、継続させるサークル(PDCA)をインプットする。
このままじゃ、スポーツ界の二極化は更に進むだけ。
それでスポーツの発展と位置づけするのは、
ちょっと、待ての警告音を発したい。
オリンピックでスポーツへ、目が向く。
その時こそ、育成への資本が流れるシステムをつくりたい。
活動の場の提供と指導者の育成で
地域に根ざすスポーツ行政である。
どの層から、発掘された選手なのか、
それを育てたのは、どの層に所属している指導者なのかを
分析すれば、どの層に手厚く活動の為の資本金が流れるべきなのか。
簡単に割り出せるはずである。

category: オフィスKURACH

石を置いて行く。 

【KURACHの独り言】
2019.7.26
振り返れば、我一人。
そんな事、何度、味わったことか。
バカですよね。
でも、いいんです。
次の人と出会うことは必ずある。
後ろを見るから、自分一人って感じる訳だから、
先頭を歩いていると言い聞かせて、
前(未来)に居る人が見え隠れしているんだから、
前、見てりゃ、いいと言い聞かせる。
あほやと言われても、そうして生きてきたんだから、
前見て、生きていきますわ。
布石は、その都度、置いてきたんだから、
其処に、軌跡の石(意志)はあるので、
情報だけを確認できるようにしておきますので
誰方か、見つけてください。

category: オフィスKURACH

冬が過ぎれば、春が来る。 

【KURACHの独り言】
2019.7.25
指導者、冬の時代到来かも
だからこそ、勉強しましょう。
時代の流れで変化する価値観
理不尽さなどに囲まれ、
方向を見失いがちな社会となる。
だからこそ、学習しましょう。
現象への対応に追われるのではなく、
指導者としての理念を構築し、
伝える能力を身につけて、
教える強みで指導者としての幅を持ちましょう。
冬が過ぎれば、春が来る。
指導者だけが、冬の時代を迎えているのではない。
教えるという環境全てに冬の時代が来ている。
現状打破の勉強会で学習し、
次世代で花開く社会を築きましょう。

category: オフィスKURACH

プロフィール

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード