クラッチの「今日の一言(つぶやき)」

スポーツ・コーチング総合研究所 オフィスKURACH 所長クラッチこと倉田伸司のつぶやきをお伝えします。

 

最新トラックバック

【リアルタイム思考073】 

【リアルタイム思考073】
一年365年、それを三回、
そして、卒業。
毎日、楽しい部活なら1090日はあっという間に
でも、山あり谷ありの日々。
「部活、おもんない(面白くない)」の
悪魔の声で囁きかけて
興味は別方向に向かう。
よくあるお話である。
強くなりたい、それにはきつい練習は必至。
しかし、それじゃ、戦う前に部員がいなくなる。
是、世の常。
そこで、毎日、面白いの日々なら
話は変わる。
のではないかと考えた。
1090通りのメニューを考えた。
えっ!嘘でしょ。
本当なんです。
スポンサーサイト

category: 未分類

【学びの本棚244】2017・12・7 

本棚244
【学びの本棚244】2017・12・7
《本》『一流を育てる』朝日新聞be編集部編

授業でたびたび活用してきた新聞記事を纏めた本である。
「人材育成」「組織論」の原点を描いてあるのが
この『一流を育てる』である。
今回この本を本屋で手にしたのは
授業のためやコーチ業の勉強のためではなかった。
短い文章表現のために購入した。
表紙にある「北島(平泳ぎ)の世界新は、どのように生まれたのだろう。人が育つ。人育てる…。その極意がここに満載!」に惹かれて買ったのではない。
短い言葉で的確に書かれているコメントを学ぶためである。
非常に難しい表現法のためである。
さすが新聞記者、編集者である。
語彙力で人の心を掴む表現がなされてある。
スポーツ本をこんな観点で読んだ、いや利用したのは始めてである。

category: 未分類

 

2015蟷エ雉€_convert_20151229073719
2016年元日の朝が明けました。
今年も宜しくお願い申し上げます。

スポーツコーチング総合研究所オフィスKURACHの8年目の朝が明けました。
やる気、今だ衰えずの所長クラッチであります。

皆様の1年が素晴らしい年になりましょうに
心からお祈りいたします。

              クラッチより

category: 未分類

 


おはようございます。
大阪高校は真夏のウインターカップ予選、
京都ではインターハイ直前のモデルゲーム開始の話題が飛び込んで来る。

今年の夏の勝負ポロシャツ(オフィスKURACH制作)でインターミューラル合宿に向けて、戦闘モードです。

さァァァ、皆さん、暑サニマケズ、頑張って、
よ〜いドン❗️でスタートしましょう。

category: 未分類

【ある日のコーチング・カレンダー321】《二者択一》 

莠瑚€・萱荳€_convert_20150527162950
【ある日のコーチング・カレンダー321】《二者択一?》

二者択一の向こうに潜むもの、秘めるもの。
二つの事柄の、どちらか一方を選ぶこと。二つの選択肢のうちの一方を選ぶこと。
YESかNOかの究極の選択を迫れた時、困り果てる。
だから会議がギクシャクする。
「ええどこ取りって、あるよね」

YESかNOか、三つ目の選択もあるようね。
バスケのスリースレッド、Shoot、Pass、Dribbleの選択が出来る構え。
ボール保持者、攻める、攻めない、その次、味方にパスし、次に託する。

三者択一はバスケットでは、スタンダードな考え方じゃない。
コーチKURACHが最も得意とするアーリーオフェンスの最後のパス選択は3つ方向。
当然、自分のShoot、Dribbleを合わせれば、24秒のでボール保持後の選択肢として5つの可能性の判断をチームとして要求して常にスキルを考える。
5つの選択肢からスクリーンプレイ、ピック&ロールなど発展材料は限りなくある。

会議に限らず、論争は必要であるが、時間ばかり流れ、発展する打開策が見いだせなく、何も得るものが出てこないのは、他の選択肢を創る土壌の問題などが大きな要素としてその組織やチームに問題があるのでは…。
無駄な時間を使う会議、バスケなら練習では可能性は諦めるしかない。

その方法も、この方法もあるよね、でもさ、(その+この)から生まれることもあるかも。
そんなことを考えさされた雑誌プレジデントの一節だった。
信じるか否かは、あなた次第である。

category: 未分類

プロフィール

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード